読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

洋裁やってましたアピール

困ったちゃんの話

 新作縫ってます。

 

ウエスト切替でギャザーたっぷり。シームポケット。袖口切替。

 

...時間がかかる。

 

予定の枚数があがりません。

でもね、ココで簡単なもの今までのものに戻ると進歩がナイ。

 

踏ん張らなくては。

 

「簡単なもの」で思い出しました。先日の地元のイベントでのこと。

BBA数人組がやってきた。

 

なんやかんやとしゃべくりながら洋服を手に取っている。

その中の1人が『あ、簡単服ね』と言いやがった。

 

それはドロップショルダーのシンプルなリネンのトップス。

数ある中の1枚だけを見たお前に何がわかる。

 

次に出た言葉が

『私も洋裁やってたから縫えばいいんだけどね』

 

...じゃあ縫えよと心の中でつぶやいてから

 

あ、こんな光景以前もあった。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

今まで「そうですか」しか言えなかったけど少し成長した私は返してみた。 

 

「もったいないですね。また縫われたらどうですか?」

 

『でもねミシンが壊れてるのよ。ずっと使ってないし。』

 

「そうですか。じゃあできませんね」

 

ヤル気ねーだろ。洋裁やってましたって言いたいだけだろ。

そんなアピールしたってコッチの腹の中では下に見てるだけだよ~っと。

 

ちなみにそのBBAの服装はテーラーカラーのジャケット(薄グレー)に1本線の入ったジャージを穿いてました。(黒字にピンクのライン)

 

BBAよネタをありがとう。

 

人のふり見てわがふり直せ。チョットやってたからって決してできるアピールなんかしちゃいけない。