読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

ながされて

その他いろいろ

 ビッとしてシャッとした洋服が好きでした。(どんなよ?)

 

会社員時代、多いときは年間約300日出社。(すごい?)会社ではほぼジーンズとシャツを着てました。

会長(80近い経営者)がジーンズだったので服装コードが緩かった。

 

ちなみに会長はこんな方。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 

制服は特になく同僚の中には通販のベストとスカートを購入して着用していた人もいました。

 

プライベートでもスカートを穿くことがなかったです。年に3~5回くらいか。

女性らしい甘めの服は好きではなかった。カッコイイ物が好き。

車もオッサン仕様です。新車で購入時(かなり昔)に先輩から『男らしい車』と言われました。

 

パステルピンクは絶対着ません。ピンクは鬼門。

実際肌の色が黄色人種そのものなので似合わない。

 

仕事として洋服を縫い始めた時ニット素材を良く使っていました。

手元に残った時の為、作るのは自分サイズ。

 

イベントに出店し始めたころお客様にによく言われた

『ココ(アームホール=袖ぐり)が小さい』うーん...。

 

何回か出店していろんな体格の方がいることを知る。

 そして皆さん「カッコイイ」より「カワイイ」が好き。

あと、「リネン」を好きな方が多い。洋服の出店者は「リネン」がすごく多い。

 

これを無視して今のままの作風を続けてはダメだと思い知る。

売れなければ続けていけない。何が何でも自分流でなどという思いはありません。

ブレブレです。抜きん出た才能があるわけでもないし。

 

なので少しずつシフトチェンジしてきました。「リネン」も昨年から扱ってます。

 

自分自身もワンピース、スカート、サルエルのようなゆったりしたパンツや花柄、動物柄、何でも着ます。

 

1年半でながされました。これからもながされそうです。

1年後、2年後私は何を着ているのかな? 

 

何を着ててもいいや。

この仕事のためならながれて行こうっと。

いつか パステルピンクを着る時が来るのかなぁ?怖っ。