読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

ありがたいアドバイス

その他いろいろ

今日も良いお天気です。

 

支払いの為コンビニへ車で3分のお出かけをしました。(´・ω・`)

 晩酌を楽しみに縫い縫いの日々です。

 

 さて私は約1年半前に16年半勤めた会社を退職しました。

社長(70代後半女性)にはとても大事にしていただきました。

 

今も月に2~3回は会社にお邪魔してます。

 

社長は地元のイベント時はご来場されお買い上げいただいてます。

(きっとその服は着ないと思う。たぶん私の収入の為に買ってくださってる。)

 

今TVではハンドメイドに関するものが良く取り上げられていますね。

 

そうすると社長から電話があるのです。

「今ねTVでこんな小物を作ってる人がいて、いくら儲けてるらしいよ」

 

「今日のTVはこんな材料でこんなバック作ってたよ」

 

社長、私の作っているのは洋服です。 

 

と思いながらも

「ありがとうございます。ネットでチェックしてみます」とお返事。

後日、会社にお邪魔して感想をお伝えするのでありました。

(社長は儲かれば小物でも何でも作ったらと言う思いなのでしょう )

 

いつも気にかけてくださってるのだなと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

以前オーダーを受けて大変だった時チョットだけ愚痴ったことがありました。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

社長は

「そういう時に(技術的に)上手になるし、伸びるよ」と仰いました。

 

(社長は服飾の学校を卒業され独身時代百貨店のオーダーの売り場でデザイナーをされてた。私の勤めていた会社は全く畑違い。)

 

そうだな。自分の得意な簡単なものだけだと進歩しないな。

 

今はイベント展示用を縫うのに精いっぱいでほとんどオーダーを受けていません。

ですが数少ないオーダーの時はパターンを引き直し新しいパーツに挑戦し経験値が上がります。

 

ありがたいアドバイスです。

 これからも色々なハンドメイド情報を見て教えてくださるのだろうと思います。

 

ですが 社長、私は洋服で頑張ります。