読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

価格とポケット問題

 イベントでいつも一緒になる作家さんがいます。

 

洋服を作っていらっしゃいます。

ある時価格を知ってビックリ。ワンピースだと2割くらい安い。

こちらの価格は決して高いものではありません。

 

最近ではお話する機会も増えて仕入のこと等を教えていただきました。

リネンを主に使っておられるのですが60m巻とかで購入するそうです。w( ̄Д ̄;)w

 

私は頑張っても5m止まりです。

コスト等を考えれば60m巻を買うのは良い方法だと思うのですが自分に置き換えると...

 

...飽きる。楽しくない。

一点物で作るので布を変えていますから更に無理

 

 あと買いに行く楽しみがなくなる。

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

件の作家さんは今までのお客様のことを考えると価格をなかなか上げられないとおっしゃってました。

リネンは徐々に価格が上がっていますしワンピースは用尺の要るものを作っているので利益は少ないと思います。

自転車操業よ』と言われてました。

 

私は価格を徐々に上げてきました。使う布を変えたし作る工程が増えてきたのもあります。(工程が少なければ枚数が上がる。工程が増えれば枚数が上がらない。)

 

で、今までワンピースを作ってはいましたが自分ではあまり着ていなかった。

パンツが多かったのです。

パンツやスカート、羽織りものはポケットを必ず付けるのですが(パンツに至っては前後4つ)ワンピースには付けていなかった。

 

お客様の中に『ポケットが付いていない』と言われる方がたまにいます。

たまになので気にしてはいませんでしたが自分が着るとちょっと不便。

 

ワンピースはシームポケット(脇にある目立たない)にしないとパッチポケット(貼り付け)ではエプロンのように見えてしまう。

今回、オーダー(ボタン探し中)のお客様にはシームポケットを付けました。

ポケットの布って割と用尺要ります。

 

ポケットを付ける分価格を上げるかそれとも少数派のポケット要る方をスルーするか考え中。

 

イカン、考えてたら時間ばかりが過ぎる。

手を動かせ自分。

 

では作業に戻ります。