読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

母の孫への想いが絶大だった話

その他いろいろ

母には30過ぎた孫(私の甥)がいます。

 

  • 関西在住(夫婦2人)
  • 年に1~2回夫婦で遊びに来てくれる
  • その孫がしばらく海外へ行くことになる
  • その前に顔を見せに来た

 

生まれた時から高校卒業までは隣町に住んでおり会う機会は多かった。

母は男の子を育てたことが無く、初孫と言うこともあって、たいそう可愛がっていた。

孫もばーちゃん大好き。

 

今回、孫がばーちゃんにメガネをプレゼントするためバイパス沿いの店舗に連れて行った。(郊外によくあるチェーン店)

受け取りは孫が帰った後。その日私はイベント。

 

 受け取り2日前。

母『父にメガネ屋の場所を教えておいて』

私「交通量の多いところだし父に運転させない方が良い。翌日自分が連れて行く」

 

 普段だったらここで『うん』と言うのに今回は食い下がる。

何回かのやり取りでついにキレられた。

 

...孫が買ってくれたメガネを1分1秒でも早く手に入れたいらしい。

すげーな。どんだけ孫が好きなの?

 

自分では無理だと思い姉に報告。

姉から家電にかけてもらい母を説得してもらう。

(せっかくのプレゼントを父運転で何かあったら孫《姉の息子》が悲しむ...おお、うまいっ!)しぶしぶ納得したようだった。

 

 イベント(受け取り日)当日。17:00くらいには帰り着くのでそれから連れて行ってやるかと母に連絡した。

普段なら夕方から出かけるなんてありえないのだが即了解。

帰宅するとすでにスタンバイOK。

 

行きの車の中でも嬉しそう。

店舗に到着。いよいよ受け取って掛ける。

『すごく軽くて良く見える』ご満悦。

 

ご機嫌麗しい帰りの車の中での話。

父もメガネ屋に行くのは渋ったそうだ。そして私からも言われ、姉からも言われその日風呂で泣いたらしい。

 

はぁ~、そんなに孫の買ってくれたメガネが欲しかったのか。

すごすぎてビックリ。

 

 帰宅後、孫に電話『ありがとう。死ぬまでこのメガネを使う。』と宣言。

横から私が「棺桶に一緒に入れてやるから」と言っておきました。

 

 

 

おまけ:昨日の記事に関して追記 

今をトキメク以下省略の方の顔本覗いてみたら共通の友達2人。??

うざいパン屋のオヤジと自分の店のHPにイイねをリクエストしてきた2人でした。

なんか笑えた。( 艸`*)ププッ