読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

穏やかな口調で主張してくる客

昨日の記事はやっぱバレてました。(/ω\)

 (言及すればバレますね。)

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 でもホントにこっそり伝わったらいいな~と思ったのです。

そしたらまたアクセス増えてちょっとビビってます。( ̄□ ̄;)

 

 カリスマコンサル先生なら

 ガンガンメッセージ送って

お友達になって

イイね押して

自撮りアップして

ファンが付くのでしょうね~

 

...やんねぇよ。できねぇよ。

 

だからココで書いてるんだってば。

自意識過剰なのかな。

頑固なのかな。

気軽に柔軟に出来た方が賢いのかな。

 

 さて、以前こんな記事を書きました。

hrgrusrmk.hatenablog.com

この記事の最後に書いている方の件についての続編です。 

(委託店のオーナー様から電話があり展示している洋服を見て《作ってほしい》と言われるお客様。電話で話し、とにかくオーダーにならないようバリアを張りイベントにご招待。)

 

27日のイベントに来られました。

かなり華奢で小柄な方。7号サイズくらいかと。

 

色々とお話しいたしました。以前はフルオーダーで作っていたそうです。

(昔は街に1~2軒はそういうお店があったのです。)

 

意外にも展示している洋服をお買い上げ。

(うちの洋服は大きすぎるのではと心配してました)

 

その日の夜に電話があり

「気に入ったので同じような形で5分袖くらいで作ってほしい」と言われました。

 

...嫌です。受けません。

 

とりあえずもう1度今日のイベントにご招待。

本日ご来場。

 

お客様『半袖で、こんな色で..云々。』

私「オーダーになると生地を探すことから始めます。仕入に行くにしてもかなりの手間がかかります。ネットで探すにしてもやはり同じです。なのでオーダーは展示している価格より高くなります。」

お客様『そうですよね』

 

話しながらも展示している洋服全部を2回3回と繰り返し手に取って見る。

手に取った洋服について説明をする。

 

お客様『でもこの柄は着れない』 『丈が長い」『どちらかと言えばあっちの服の方が...』

『この感じで(長袖の服)半袖だったら上から羽織って...云々』

笑顔で穏やかな口調で主張。

 

...帰れ。

 

と言う言葉を飲み込んで「また来月もここに出店いたしますので良ければお越しください。」

と言いました。

 

さあ来月ご来場されるのか。

そして今度は何を言い出すのか。

 

面白ネタになれば後日書きます。