読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

頑張ってねと言われました

困ったちゃんの話

私は心が狭い人間です。

すぐに怒ってしまいます。

他人から見たら「何故そんなことで怒る?」

ということでもプンプンです。

 

イベントで洋服を見ているお客様。(ごくごく一部の話です。)

 

ハンガーにかけている洋服を右から左に

ピッ!、ピッ!  シャッ!、シャッ!

なんと表現したらよいのでしょう。はじくように?

ホントに見たいの?

 

中には携帯でしゃべりながら洋服触ってる。

見てないよね?視線はあさっての方向だし。

ま、ね。お客様なので仕方ないですね。

 

 

それよりも同じ出展者。(ごくごくまれなお話です)

 

以前規模の大きなイベントに参加した時のこと。

 

開催時間前なので会場はほぼ出展者とスタッフのみ。

出展者はプレートを首から下げているのですぐわかります。

 

ハンガーを等間隔で掛けて準備が終わったところを 

ピッ!、ピッ!シャッ!、シャッ!(面白くなさそうな表情で見てる。)

一言のあいさつもなくハンガーを思いっきり片寄らせ、そのまま立ち去る。

 

おい、コラ!!(お前のブースを呪ってやろうか?)

 

こういう経験を経て同じイベントの出展者さんのブースにお邪魔するときは

「こんにちは。見せてください」とあいさつするようにしています。

(え?そんなの常識?...失礼しました)

 

最初は同じジャンル(洋服)のブースの方には近寄れませんでした。

今は色々(価格のこととか仕入のこととか)とお話しさせていただいてます。

長く出展されている方は皆さん親切で良い方ばかりです。

 

イベントではアクセサリー、布小物の出展者が圧倒的に多いです。

洋服は少ない方ですが最近ちらほらと洋服も増えてきました。

 

ある日の定期的に出ているイベントでのこと。

うちの洋服を見ている出展者。私より年上のようです。

 

「こんにちは」とこちらからごあいさつ。

『こんにちは』と返され一言二言話したと思います。

立ち去るときに『頑張ってね』「はい、ありがとうございます」

 

ブースに戻られたそこは洋服を展示されていました。(遠目から見てました。)

おひとりで出展されているようで10~15着くらいでしたでしょうか。

同じデザインの同じ布でフレンチスリーブのシンプルなワンピースが主のようです。

 

うちは2ブース100着(チームで参加 1人30着くらい)

1点ものでアイテムもワンピース、コート、トップス、パンツ、スカート等。

 

先ほどの言葉を思い出す。

 

『頑張ってね』

 

....

....

....

 

「....おまえもな」

 

 と、ここまで書いていて(下書きしてました)

 

先日のイベントでお見かけしました。

 

搬入時の荷物を見たらてんこ盛りです。

イベント中にブースの近くを通りかかったら

以前の倍くらいの数を展示されています。

 

遠目にさっとしか見ていないですが

テイストの違うものが何種類かあるようです。

 

たぶん最初にご挨拶したのが3~4か月前。

大変失礼なことをつぶやきました(心の中で)

 

機会があればお話ししてみたいと思います。 

(やはり洋服の出展者さんは興味があるので)