読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

SNSが苦手です

先日Facebookに友達リクエストが来ました。

 

お会いしたことの無い方です。

お世話になっている方が共通の友達だったので承認しました。

 

承認後「リクエストありがとうございます。よろしくお願いします」とこちらからメッセージを送りました。「よろしくお願いします」の返信がありました。

 

何件か記事を投稿されていたので社交辞令として「いいね!」押しました。

 

3日後。その方から「お知らせ」が来た。

 

 〇〇さんが、自分のページ「〇〇(自分が経営している店の名前)」への「いいね!」のリクエストをしています。

 

(雑貨店と美容サロンの計2件リクエストしてきた)

 

デジタル大辞泉の解説

リクエスト(request)

[名](スル)要求。要望。特に、ラジオテレビなどの番組で、聴視者が特定の曲の放送を要求すること。また、その要求。「―特集」

 

 

 「いいね!」の「リクエスト」って何?

「いいね!」を押せってこと?

何だ、それ?くだらねぇ。

 

コメントに「シェアお願いします」と書いてある記事はまだ理解できる。

(「迷い犬(猫)」関連ならシェアする)

 本当に良いと思ったら押すよ。めったに押さねーけど。

 

押したところで友達約20名の私は何の役にも立たねーよ。共通の友達が6名だし。

 

便利なツールだと思います。利用することで恩恵を受けてます。

私もFC2のブログはFacebookと連動してアクセス数がほんのちょっと増えました。

イベント情報を知ることができるしリアルでお世話になっている方の記事は興味があります。

 

会ったことがなくてネット上のお付き合いだからこそ何か一言メッセージを添えてくれたらいいのに。友達リクエストの時も自己紹介一切なかったし。

お店の宣伝ならなおさらでしょ。そうじゃなければこんなにキレたりしない。

 

半世紀生きてるババア(通り越してオッサン)は頭が固いのかもしれません。世代の違い、価値観の違いなのかもしれません。

(件の〇〇さんは7つ下(さっきプロフィール見た)なので近い世代かなと)

 

つまらないことで怒ってしまった話でした。はぁ~。