読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかきなこのどこへながれていくのかな

洋服縫って主にイベントで販売中。流れ着く先はどこなのか模索中。

投資のゆくえ

タイトルの件の前に。

 

最近ではほとんど更新をしていないこのブログ。

アクセス数も超低空飛行。

それでも見ていただいているのは嬉しいものです。

 

が、先日『id:cyancyさんが★をつけました』とのお知らせ。

cyancy.hatenablog.com

cyancyさんのブログはいつも楽しみに拝見しているので「あ、このブログ見ていただいたんだ。嬉しいな」と何気にアクセス解析を開く。

 

見たこともないアクセス数になっている。∑(〇Д◎ノ)ノ ...怖い。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

この記事のことをTwitterに投稿してくださっていたのですね。驚きました。

 

そして『出版コードを持ってる印刷会社に持っていけば30万円くらいでできる』との情報ありがとうございます。

 

叔父は瞬発力はあるようですが持続はしないようで

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

この記事の最後に書いています通り今は小説を書いている風でもなさそうです。

 

その昔『発明将軍ダウンタウン』(どんな番組かはウィキペディアを参照ください)というTV番組が放送されていた時も叔父は犬の散歩グッズを作り出演する気満々でした。(応募したかは不明)

 

もしかしたらまた何かにチャレンジするかもしれません。

見守っていこうと思います。v( ̄∇ ̄)

 

今週末は叔母の49日法要です。今このタイミングで叔父の記事を見てくださった方が何人もいらっしゃると思うと叔父の顔を見るたびにニヤニヤしてしまいそうです。(不謹慎でスミマセン)

 

 さて、タイトルの件です。

 

昨年のイベント参加日数は84日。

すべて県内。車で1時間圏内がほとんどです。

 

来場者の多い活気のあるイベントに参加したい。

イベントに参加している作家さんと情報交換はしています。

 

が、情報はあくまで情報でしかなく参加してみないとわからない。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

で、5月に他県のイベントに参加します。

2日間開催。前日搬入可能なので現地で2泊。

 

イベント参加費 : 27,000円

ホテル代(2泊) : 10,600円

高速代往復   :  6,480円

 

ここまでで 44,080円。

ガソリン代、2泊3日分の食事代....

 

間違いなく5万はかかる。

 

とにかく縫え。

何が売れるかなんてさっぱりわからないから枚数で勝負。

 

果たしてこの5万の『投資』(と呼んでいいのか?)のゆくえはどうなるのか。

5月に結果を報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

客とお客様

イベントにて。

 

その1・春に向けてのワンピースを手に取った客。

 

『カワイイ~』

「ありがとうございます」

 

『値段がカワイクない~』

 

...そんなことを言うお前はもっとカワイクない。

 

別のワンピースを並べて見せて説明する。

「お客様が手に取られたワンピースは生地代が高いのです。こちらのワンピースは工程が多く時間がかかっております。ですがこちらの方が生地が安くお値段は安いのです。」

 

さらに続ける。

「価格の高い生地は質が良く、独特の柄でキレイです。ですのでお客様の目に留まるのだと思います。」

 

客、悩む。

他を一通り見てもう1度手に取り悩む。

 

が、あきらめた。

 

よかよか。買わんでよか。大丈夫、他で売るから。

(ここは九州。「いいよいいよ。買わなくていいよ。」の意)

 

 

その2・冬物コートを手に取られたお客様

 

『これ、羽織ってみて良いかしら』

「はい、どうぞお試しください」

 

『なんでこんなに安いの?』

「2月も終わりに近づいていますので少し下げております」

少し=1000円。これは内緒)

 

『そうよね。こんな値段はあり得ないわよね。これください。』

 

即決。ありがとうございます。

(1000円下げる前でもこのお客様には関係なさそう)

 

対照的な客とお客様(呼称は分けて書く)のお話でした。

本末転倒

 春が近づいてまいりました。

イベントが多くなる時期でございます。

 

今から縫っとけ。間に合わないぞ。

自分に向けて吠えております)

 

さて、昨年末の記事で『子供服作家』になれるかもと書きました。

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

....なれねぇな。 (現時点で売り上げは1着)

 

リバティプリントのワンピース。

無地のウール・リネンには刺し子糸でハンドステッチ。

 

『わぁ、カワイイ』と手に取られるが買わない

 

サイズが90のみというのも原因か?

 

もともとは中途半端に残る生地をなんとかしたくて作ったもの。

なので90サイズくらいしか作れない。

 

生地を購入するときは何を作るかを明確にせず価格を考慮してm数を決めます。

100%使い切ることは皆無です。

 

中途半端に残った生地が在庫部屋を占領する。

あ~どうにかしたい。

 

で、パンツ(大人)のパターンを細かく分割して色々な残り生地を組み合わせて作ってみました。

 

...イイ感じ。

 

イベントに出してみた。

 

...売れる。

 

よし、残り生地(ウール)をバンバン裁断する。

 

あらっ、足りなくなってきた。

 

買いに行く暇はないからポチる。

 

...?....なんかおかしくないか?

 

こうして在庫部屋は狭いままが続く。

(2月も半ば。ポチッたのはウール。どうする自分。)

 

 

残念なイケメン

先日、叔母が亡くなりました。

 

親族のお通夜、お葬式に出席するのは約20年ぶり2回目。

 

小学生くらいまでは従妹とも年に数回会っていましたが

一人を除いて他(4人)は20年ぶりとか30年ぶりの再会です。

 

従妹の子供たちは一人を除いて他(4人)とは初対面。

 

それでも会えば親族同士の共通の話題で盛り上がりました。

 

で、タイトルの『残念なイケメン』というのは従妹の子供の『S君』。

 

34歳、独身。関東在住。一流企業のエンジニア。

見た目は年齢より若く見え、清潔感のある爽やかイケメン。

 

 

彼女(嫁)募集中なのだが...突っ込みどころ満載で面白かった。

 

『一回り年下の彼女がいたが話が合わなかった』と言いながら同じく従妹子供(今年成人式、女子)のスマホの画像から可愛い子を狙おうとする。

 

12歳下がダメだったのに14歳下にチャレンジかよっ!

 

斎場で母が私のコートと間違えてS君のコートを手渡そうとした。

コートのタグとか見えなかったが多分高価なもの。

「靴は片手以上の価格のものを履いているでしょ」と聞いたらビンゴ。

 

おしゃれが好きで綺麗好き。

帰宅するとまず靴を磨き脱いだジャケットにブラシをかける。

シャツはクリーニングの仕上がりでは気に入らないので自分で洗濯。

 

「嫁にもそれをしてほしいの?」

『できれば...』

 

無理!!

 

好きなタイプは

『ほわんとしてて可愛くて頭が良くて...』

 

んー...

 

『年齢を重ねるごとに相手に対しての条件が増えていく...』

 

あー....

 

『俺、結婚よりも子供は欲しい』

 

女子かっ!!!

 

Sよ。生涯未婚率は年々上がっている。ガンバレ。

まずはそのハードルを下げたらどうか。

(50代、未婚の私が言うのもなんだが)

 

 

おまけの話

 

今回20年ぶりくらいに会った従妹Yちゃん(49歳女性、既婚)が

開口1番『うちのが暴走して迷惑かけてごめんねー』と菓子折りを手渡す。

 

うちのが?暴走?

 

...あぁ。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 良く出来た娘だ。

 

ちなみにこの記事以降、叔父から小説の件を聞くことはナイ。

 

 

来年の抱負

大晦日です。

 

前回の記事が48日前。最初の勢いはどこへ行ったのやら...

 

最近はプンプンネタもなくなってきました。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 こういう方々にも慣れてまいりました。

 

イベント出店日数は年間84日。

うち百貨店(1週間)が年3回。

 

そりゃあ、慣れもするわ。

 

10月~12月は特にイベントが多く

「文句を言っている暇があったら手を動かせ」をテーマにヘロヘロになりながら

縫いました。

 

で、次のイベントまで少し日数が空くと 緩くなる。

 

いかんなぁ...。

 

来年の抱負は

 

とにかく縫え。

思いついたら形にしろ。

 

ということで大晦日の今日、私にとっては新ジャンル『子供服』縫ってます。

来月のイベントで展示してみます。

 

はたして反応はあるのか。コケるのか。

うまく行けは『子供服作家』になれるのか。(未婚で出産も育児経験もナイですが)

 

どこへ流れてゆくのかわかりませんがまた不定期で書いていこうと思ってます。

 

 それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

怒涛のイベントラッシュ終了

前回インスタグラムを始めたことを書きました。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 このブログを読んでくださっている方に見つけていただきました。

チョット照れます。(/▽*\)

 

 ここでは吠えたり上から目線だったりしますが井の中の蛙です。

洋服作りをされている方の投稿を拝見しますと技術もセンスもスバラシイ。

(凡人を思い知らされる。)

 

日常で洋服を作っている方にお会いする機会はほとんどない(洋裁ができると言われても着ているのは既製品だったりする)ですし田舎のイベントでは同じジャンルはまだまだ少ないです。大きなイベントになると沢山いらっしゃいますが残念ながら見に行ける時間がありません。

 

もっともっと洋服を作っている方々の作品を拝見して刺激を受けたいと思う引きこもりBBAなのでした。

 

さて、怒涛のイベントラッシュが一区切りしました。

スケジュールを振り返りますと...

 

10月  4日 固定イベント

    11日 固定イベント

      14日~17日 カフェでコラボ展

      25日 固定イベント

      29日・30日 年2回開催のビックイベント

 11月   1日    固定イベント

                 5日・6日  年1回開催のビックイベント

      8日  固定イベント

     10日    固定イベント 

 

BBAは頑張った。(あくまで自分基準)

 

特に11/1の固定イベントを終えて11/5のビックイベントの間(2.3.4の3日間)は

ワンピース4着、ローブコート4着、タックスカート1着の計9着をヘロヘロになりながら仕上げました。

 

仕上げた割には11/5.6のビックイベントはコケた。

初参加の昨年は予想以上の売上で今回もそこそこ行くだろうと思っていたけど甘かった。

 

知り合いの出店者さんと話していてもイマイチとのこと。(知り合いが少ないですが)

中には昨年より良かった方もいらして人それぞれなのかな。

 

話は前後しますが10/29・30の年2回開催のビックイベントは天気に恵まれ売り上げは伸びました。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 春に出店した時の記事は上記のとおり。今回は7万人の来場者だったようです。

次回もお天気に恵まれると良いなぁ。

 

で、一区切りした現在、やっとこさ友人のシャツに取り掛かっております。

普段縫っているテイストとは全く違うもの。

 

友人から既製品の画像をラインで送られ『このイメージで』というオーダー。

喜ぶ顔が見たいので受けました。

 

今、製図しながら頭をひねりまくりです。細部をどうしようか。

ですが完成したらきっと自分も嬉しいのだろうな。

 

少しペースを落として作業いたします。(そうして月末にはまた慌てる)

ブログめぐりも再開したいと思います。

 

何かネタが発生したら更新します。 

 

 

 

インスタグラムはじめてみました

 

切って・切って・切って(裁断)

 

貼って・貼って・貼って(接着芯)

 

縫う・縫う・縫う

 

一着ずつ作るのではなくまとめて作る。

一人縫製工場です。洋服作りマシーンになっております。(お尻に火が付いた)

 

世間は3連休最終日。1人ブラック企業は関係ございません。

 

さて、以前Facebookが嫌になったことを書きました。

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

 

hrgrusrmk.hatenablog.com

 

現在、放置したまま。

 

これに懲りたはずなのですが先日からインスタグラムをはじめました。

きっかけは8月にスマホのフォト講座(お手軽受講料・生徒6人・講師2人)を受けて講師のカメラマンの方から『画像の勉強にもなりますよ』とのお言葉からです。

 

今までのお客様向けFC2ブログはなんのヒネリもない 『とにかく撮って載せる』だけの画像でした。

 

チョッとした構図のヒントを教えてもらい背景は白で統一し少しはマシになった気がしたので投稿してみる。

 

...何の反応もなし。(´・ω・`)

 

やっぱダメかぁ。

 

とびぬけたセンスがあるわけでもないしなぁ..。

と、インスタグラムの『イ』の字さえわかってなかった私はハッシュタグをイベント時の屋号(アルファベット)に付けたのみで投稿していたのでした。

 

5,6回投稿し3週間くらい放置しました。

現在画像に関係のありそうなワードを思いつく限り羅列してハッシュタグを付け投稿するとぼちぼち反応があります。

 

Facebookと違い気軽に『いいね』ができるし友達申請にあれこれ考えなくて良いし、これなら腹の立つこともありません。

 

やはりこちらでもビジネス関係のフォロー・フォロワーがあるのですね。(セミナーとか材料関係とかショップとか)

むやみやたらにフォローしまくってる(1週間で千人単位)人もいますね。

 

基本フォローしていただいた方にはフォローしています。

いいねしていただいた方はその方の投稿を拝見しています。

みなさんとてもセンスの良い洋服のコーディネートや素敵な画像を投稿されています。

 

フォローが多くなるとタイムラインを見るのが大変になりそうなので通りすがりにいいねされるのが嬉しいです。

 

で、何のために投稿しているのか?というと見せ方の研究。

洋服はイベント時90cmのラックに20から25着くらい掛けます。

 

全体像は一瞬では見ることができない。

ハンガーにかかったままではペタンとしていて着用時とは違う。

 

ブログでは単品で載せていたことが多かったのですがインスタグラムは画像が勝負。

ボディにトップス、ボトム、アウター、靴までコーディネートして投稿。

 

トータルで載せた方がイイカンジです。

 で、ボディより人が着ている方がより分かりやすい。

 

うちのボディはお手軽価格の為発泡スチロールに生地が貼ってあるもの。

静電気等で服がへばりついてしまうときがあります。

あと肩までしかないので袖がブラーンとして雰囲気がわかりづらい。

 

で、ですね...

 

 

...

 

...

 

自撮りして投稿(3つ)してみました。(/ω\)

(首から下です。顔は絶対NG)

 

いいねをいただいた同じく自撮り画像(顔出し)を投稿されている方は20代?の可愛らしい女子。若いってスバラシイ。おばちゃん応援するよ。

 

50過ぎのBBAがイタイことしております。

笑うなりあきれるなりバカにするなりしてください。

 

しかしインスタグラムでトータルコーディネートをするようになりイベントに展示するものは組み合わせの利くものを作ることを意識するようになりました。(そんなの当たり前)

 

そして思いもよらなかった組み合わせや丈の微妙なバランスも気づくように。

 (気づくのが遅い)

 

これからも皆様のセンスを パク お勉強させていただきます。